fc2ブログ

不安な童話

不安な童話    恩田陸 著

勤め先の大学共助と幼なじみの3人で観に行った高槻倫子遺作展。
画家でイラストレータであった若くして亡くなって25年目にして初の展覧会で有るはずのない
記憶に襲われて倒れてしまった主人公の万由子。

画家が変死したときの記憶が何故主人公にあるのか、主人公は画家の生まれ変わりか?
真相に迫ろうとすると疑問が積み重なっていくのですが。

ホラーのようなはなしですが、ミステリーのように事件を解決して終わりのような話では無いです。
読んでいる側は謎の真相が分かるとなるほど℃は思うけれど。

恩田さんの初期の作品「六番目の小夜子」の雰囲気があります。

意図せずに起こした登場人物達の行動が結果を起こしてはいるのですけれど。

スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

小説でなければ、書けない内容ですね。
実際にあったら、ホラーかも。

No title

ミステリ―ホラー??
私も母がなく名手から知ったことはいっぱいあります。

ジュリアルーシュさん

主人公の相手が思い浮かんだことを感じ取ってしまう能力も、あり得ないですし。画家の行動が異常すぎますし。

hippoponさん

今時の小説は特にジャンル分けできない物が多いので。色んな要素が入ってますね。
プロフィール

気界

Author:気界
日々のつぶやきなど普段感じたこと思った事やった事を書いています。ツッコミヨロシクです

リンク
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧
最新トラックバック
FC2カウンター
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: